Announcement

Posted on Monday 14 July 2014

Dear Friends

As of last Friday, July 11th, 2014, after 7 years of dream-come-true time of my life, I decided to leave Pixar Animation Studios to pursue new adventures with yet another former Pixar artist Robert Kondo.

Before I joined Pixar, I always heard how incredible Pixar was. How the company was purely interested in “making films” and creating the best environment for artists/filmmakers.

And it was true.
I worked in the animation business for 16 years at 3 different studios but Pixar was one single most creative environment any artists/filmmakers could ever wish for.

It was literally the dream job and I am leaving at the height of my career.

Some said I was brave and some said I was stupid.
These words probably mean the same anyway….

But here we go.

Starting today, I will have no steady income or the comfortable life provided by the best animation studio in the world.

There are LOTS more to talk about.
But one news at the time for now.

unnamed

Here is the goodbye email I sent out to Pixar on my last day.
You can probably get the sense of this whole thing a bit

———————————————————————————–

Subject : I’d like to thank you all—-Today is my last day
Time : July 11th 2014

When I graduated from high school in Tokyo, I left my country behind to start new life in the U.S.

I had no idea what I got myself into at the time especially since I spoke no English and didn’t even know what I wanted to study.(I knew nothing about art!)

People often ask me if I like America better as I ended up staying here the next 20 years.

I look back now and I realize it was not a matter of preference between Japan and US.
What mattered the most was the “change” I made in my life.
It taught me so much about what it means to live in the fast changing, diverse international society today.

Interestingly, my love for Japan actually grew more after I left Japan because I can see the beauty of my culture from outside.
I proudly carry my Japanese heritage to this day while I adapted the culture in the United States.

I am certain that is what it’s going to happen after I leave Pixar, the most creative environment on earth that I will miss so dearly.

One thing I learned from you guys at Pixar is that I shall not be afraid of taking risks.
I’ll live and work like a Pixarian even after I leave the gate behind today.

Hope this isn’t a break up.
I rather see it as a child leaving for college to learn from his own failures in the outside world.
I see Pixar as my parents and I hope to use everything I learned here to survive out there.

My dream is that I come back to work with you again someday and apply whatever I learn from this dark, scary and dangerous jungle of “unknown.”

Until then….

with sincere gratitude

Dice Tsutsumi

——————

FBの皆さんへお知らせ

僕、堤大介は、先週の金曜日をもって、7年間勤めたピクサーアニメーションスタジオを退社いたしました。ピクサーで働く、僕がもっとも信頼する友人ロバート・コンドウと二人で、独立します

ピクサーで、しかもアートディレクターという大役を任されて、この仕事はまさに文字通りドリームジョブでした。ピクサーでは本当にやりたい仕事をやりたいようにやらせてもらい、沢山の天才達から学ぶ事ができ、お給料もそれなりにもらってましたし、ピクサーの名のもとに、沢山の注目もしていただきました。本当にこれ以上にない環境でした。

でも、一度は全てが整った心地の良い環境から抜け、ピクサー創始者達がそうしてきたように、自分もゼロから何かをもがきながら、苦しみながら、作っていきたいと思い、決心しました。そんな未来が見えないでやると言う経験なしに、自分達の次なる成長はないと。

独立して、何年ピクサーのような一線から離れるかは未定で、失敗をして、数年後にまたスタジオの環境に戻る事もあるかもしれませんが、この経験は歳をとりすぎる前に経験しなければ、自分は成長が止まってしまうと確信しておりました。

今後は映画を初めとするコンテンツを作っていきたいと考えてます。日本人である僕がなにかその特性を活かせないかと、日本の人たちとも今後コラボしていきたいと考えていますので、日本の皆さんとも、これからもっと沢山ふれあえる機会があれば嬉しいです。

ピクサーという冠がなくなりますが、今後ともご支援、お付き合いのほど、よろしくお願いします。

 

11 Comments for 'Announcement'

  1.  
    July 14, 2014 | 2:59 pm
     

    So many good, creative and talented people are leaving Pixar, what is going on with you? Is this industry sick? :( Dice, ….. all the best from the german PIXARBLOG. Christian…. a huge fan of your work.

  2.  
    July 14, 2014 | 3:55 pm
     

    I can only imagine the inspiration and growth that can be achieved from working with so many talented artists at PIxar. Good luck Dice with all of your future adventures, may the lucky stars shine, and I look forward to seeing your art grow!

  3.  
    July 15, 2014 | 11:19 pm
     

    Your reference to “change” is brilliant, Dice. Our lives, like any river, have bends and turns – the water gets deeper or the current moves more quickly – as we navigate it’s uncharted course. We don’t know what is in store for us, but we have to be willing to be open to the change. We cannot force the river to go in any one direction and it is unhealthy to stagnate in one spot for fear of what lies ahead. I salute you on your journey and look forward to hearing/seeing where you find yourself in the near future. Best, Peter

  4.  
    July 22, 2014 | 11:36 pm
     

    堤さん。ディズニージャパンで取材などでお世話になりました大村敦子です。おどろきました!でも、新しい、チャレンジがまた始まるのですね。何か、いえ、何でもお手伝いできることがありましたら、ご連絡ください。

  5.  
    わたなべ
    July 24, 2014 | 5:29 pm
     

    ピクサーでのお仕事お疲れ様でした。
    堤さんのご活躍は映画業界を目指す私に憧れや勇気をたくさん与えてくださいました。
    これからのご活躍を応援しています。

  6.  
    吉田亮太
    July 24, 2014 | 7:02 pm
     

    これからの映画製作、頑張ってください!
    僕は現在大学2回で将来はアメリカでCG業界に携わるのが目標の一つです。堤さんはアメリカでの永住や就職に長い期間を要したのでしょうか?。

  7.  
    August 9, 2014 | 7:58 pm
     

    こんにちは
    初めまして。小学5年生の金山もも花といいます。
    私は将来ピクサーにはいって、デザインなどのしごとをしたいとおもっています。
    私はいろいろなもののアートを書くのが好きです。例えば模様や創造した絵を書くのが好きです。自分持っている能力を活かしてピクサーに入りたいと思っています。
    あと、ピクサーのアニメが好きなので、それを自分のてで作りたい!とをもったし、
    外国でも働きたいのです。
    そこで、ピクサーのアートディレクターだった堤 大介さんに何点か質問があります。

    ① ピクサーの仕事の種類を教えてください。
    ② ピクサーに入るためには今から何を勉強したらいいですか?
    ③ ピクサーに入るためにどんな大学をめざしたらいいですか?
    ④ 堤さんはピクサーにどうやって入ったのですか?
    ⑤ ピクサーに入ったあと困ったこととかありましたか。
    ⑥ 堤さんの今後の夢をおしえてください。

    お忙しいとわおもいますが、返信よろしくお願いします。

  8.  
    Narumi
    August 10, 2014 | 9:57 pm
     

    I am really impressed of your choice, and gave me a great courage ! I want to see you as an artist in the future and say ‘thank you’ face to face. I cannot wait to see your new studio’s first movie XD

  9.  
    August 13, 2014 | 1:51 am
     

    堤さん、ピクサーのお仕事お疲れ様でした!
    驚きと同時に、まだまだ堤さん自身のやりたいこともあるだろうと、
    いつか独立されるのでは…と思っていたので、やっぱり!というような気持ちもあります。
    そしてまだ私はこんな所にいるのか…と、私も追いつけるように頑張らなくちゃ!
    堤さんとロバートさんの世界が観られるのを楽しみにしています!

  10.  
    NANAMI
    August 20, 2014 | 7:45 pm
     

    久しぶりに堤さんのブログを拝見しにきました。正直、とても驚きました。ですが、私の中で変わらず堤さんは憧れのイラストレーター・アートディレクターの一人です。これからのご活躍を楽しみにしております^^!私も夢に向かって頑張っていきたいです!

  11.  
    September 6, 2014 | 7:53 am
     

    Thank you everyone for your kind words of encouragement and support.
    Follow me at my twitter or Facebook for more frequent update.
    https://www.facebook.com/dicetsutsumi
    https://twitter.com/tonkohouse

    –Christian
    No issue with Pixar what so ever. Change is what Pixar is based on and it is natural for Pixar to go through the new cycle of talents. If anything the company stayed in the comfortable place a little too long. We all need to evolve and grow and change is a positive thing for artists and studios. Please keep up your great work on Pixarblog. We all love Pixar and we will never being Pixarians!

    –Tegan
    Thank you! I owe you an email and will get back to you soon

    –Peter
    Thank you Peter. Your water reference is so beautiful. It is so true.

    –Atsukoさん
    是非是非、よろしくお願いします!今後はもっと日本でも色々とやれたらと願っております。

    –わたなべさん
    皆でさらに映画業界を良くしていきましょう。世の中の映画がお金だけでなく、人の未来を変えるものにするために!

    ー吉田さん
    そうですね。僕もアメリカでビザをとるのに苦労しました。会社も3つのところで働かせてもらいましたが、どれも苦労しました。でも、その苦労が今の僕を作っていると思ってます。ここまで苦労しないで来れた人も沢山いるでしょうし、逆にもっと苦労した人もいるでしょう。でも、僕にとっては過去に戻ってもまた同じ道を進みたいと思えるような道でした。最高峰の仕事をやめ、家族もいるのに収入も断たれ、今後もっと苦労するでしょうが、なぜかワクワクしている自分は頭のおかしな人なのでしょうかねー笑

    ーもも花ちゃん
    小学校5年生!
    ブログ史上、最年少のコメントかもしれません! そして小学生がブログのコメントする時代になったのですね、、しみじみ、、、

    ① ピクサーの仕事の種類を教えてください。
    沢山沢山ありますよー。僕のように絵を描く仕事。アニメーターとしてキャラクターを動かす仕事。脚本を書く人。コンピューターで光をつけたり、モデルをしたりする人や、数学的なプログラミングをする仕事。もっと言ってしまえば、カフェで働くシェフやパテシエだっています。セキュリティの人や、コンピューターの修理屋さんも。情熱を持っている人たちの集まりです。

    ② ピクサーに入るためには今から何を勉強したらいいですか?
    まずは好きな事にとことん打ち込む事を心がけてください。僕の場合は野球にうちこんでました。恋愛でもいいし、ゲームでもいいし、ピクサーの映画でもいいです。 そして沢山遊んで、沢山の人に出会っていってください。興味をもつ事以上に大切な事はないと思います。そして興味がある事だけでいいので、それには真剣に取り組んでください。
    社会がつきつける、受験勉強の為に、好きでもない科目の為に大事な子供時代を潰さないでください。想像力のない周りの大人達はすぐに「現実」を求めてきますから、お母さん、お父さんにだけはその理解をしてもらえるように、今から話しておいてください。 

    ③ ピクサーに入るためにどんな大学をめざしたらいいですか?
    ピクサーに行きやすい大学はありません。情熱/才能が大事なので、大学を出てないでピクサーに来た人も沢山います。35歳まで銀行員をしてた人が専門学校行きなおしてピクサーに来たって人もいます。しいていえば、同じようにピクサーを目指す仲間が集まる大学にいけたらいいですね。大学で会うライバル達は一生の友達です。

    ④ 堤さんはピクサーにどうやって入ったのですか?
    僕はピクサーの前に2つのアニメーション会社で働いていて、その仕事をみたピクサーの監督が僕を誘ってくれました。

    ⑤ ピクサーに入ったあと困ったこととかありましたか。
    よいものを作りたい情熱は僕も人一倍ありますので、沢山困りました。なにせどんな仕事をしてももっと良くしたいという情熱があったのですから、困って、困り果てて、悩みながら毎日やってきました。
    でも、不思議に好きな事をしている時は、困る事や、悩む事が、楽しかったりするんですが。

    ⑥ 堤さんの今後の夢をおしえてください。
    今までは他の人のお話のお手伝いを沢山してきましたので、自分のお話しを作って世に出せるように頑張りたいと思ってます。
    正直、そんな仕事もしてこなかったし、普通で考えたら今年40になるオッサンが子供染みた夢を何みとんねん、って話ですが、やっぱり夢を追いかけるのは幸せですからね。もも花ちゃんと一緒です。

    ピクサーやめちゃった僕に質問してくれてありがとう。
    一緒に夢を追いかけて頑張ろー!

    ーーNarumi
    I look forward to see you face to face too!

    –マルコさん
    そういっていただいて嬉しいです。僕もいつも先輩方の背中をみて、まだ自分はこんな所にいるのか、、と思っています。でもその気持こそ、大切なのだと思います!頑張りましょう!

    ーNanamiさん
    嬉しいです。夢を追いかけるという事は、夢を実現する事よりも幸せな事なのだと思います。
    皆で、夢をあきらめず、過去の苦労話が笑い話になるようにしましょうね!

Leave a comment

(required)

(required)


Information for comment users
Line and paragraph breaks are implemented automatically. Your e-mail address is never displayed. Please consider what you're posting.

Use the buttons below to customise your comment.


RSS feed for comments on this post | TrackBack URI